人生を変える「ポジティブシンキング」

副業

さあ、いいことを

考えよう。

 

 

素晴らしいことを

考えよう。

 

 

それが、

あなたの運命を

決定する。

 

 

 

どうも!

ひろ吉です。

 

 

 

ポジティブな考え方

していますか??

 

 

僕もそうなんですが、多くの人が

物事をネガティブな方向に

考えがちだと思います。

 

 

ホントは、よくないって

わかっているんですけどね。。

 

 

今回は、少しでも「前向き思考」

できるような「方法」を

お伝えしたいと思います。

 

 

優先順位を決める

 

ひとりの青年が人生や将来に

不安を抱えながら、ビーチを

散歩していました。

 

 

すると、遠くの波打ち際の岩に

見知らぬ老人が座っていました。

 

 

青年が近づいていくと、

老人は青年を見上げて言いました。

 

 

「君が答えを得たいと思っている

疑問は何だね?」

 

 

青年は答えました。

 

 

「しなければならないことが多すぎて、

どれを最初にやったらいいのか

わからないんです。」

 

 

すると、老人は浜辺に落ちていた粗末な

ガラスの壺を取り上げると、そこに

石を詰め始めました。

 

 

どれも彼のこぶしほどの大きさでした。

壺の口までいっぱいにすると、

老人は青年に言いました。

 

 

「この壺はいっぱいか?」

 

 

青年はそうだと言いました。

 

 

老人は黙ってうなずき、今度は一握りの

小石を拾い上げ、壺に入れました。

 

 

彼が壺を軽くゆすると、小石は石の間に

なんなく滑り込みました。

老人は、再び尋ねました。

 

 

「さあ、今度はいっぱいかね?」

 

 

青年は、そうだと答えた。

 

 

老人は、次に細かい砂を一握りつかむと

壺の中に入れました。

 

 

砂は小石と大きな石の隙間に

流れ込みました。

 

 

今度はもう隙間なく壺は

完全にいっぱいになりました。

 

 

「さて」と老人は言いました。

 

 

「最初に砂を入れる過ちを犯す人がいる。

そんなことをすると、小石も大きな石も

入らなくなる。

君の人生も同じだ。」

 

 

時間とエネルギーをささいな重要でないことに

割いてしまうと、本当に重要なこと、

幸せに欠かせないこと、それらを

割けなくなってしまいます。

 

 

優先順位を決めることです。

最初に大きな石を(本当に重要なもの)

入れることです。

 

 

砂は放っておいてもいいんです。

 

 

あなたが最初に入れる石は

なんでしょうか?

 

 

情熱を燃やす

 

世の中には二通りの人がいます。

 

 

一件何でもないものをも自分の

情熱の炎で魅力的に照らし続ける人と、

自分が情熱を燃やすに値するものを

探し続ける人です。

 

 

後者の人は、情熱とは、ろうそくのような

物だと思っているのでしょう。

 

 

くだらないものに夢中になって、自分の大切な

ろうそくを使い果たしてはいけないと。

 

 

しかし、情熱とは、燃やせば燃やすほど

湧いてくる魔法のエネルギーです。

 

 

何であれ、物事を最終的に動かすのは、

情熱です。

 

 

哲学者のラルフ・ウォルドー・エマソンは、

「情熱がなければ、偉大なことは何一つ

達成できない」と言いました。

 

 

 

情熱こそが、平凡なものを

非凡な偉大なものとします。

 

 

いま。あなたは何かに情熱を

燃やしていますか?

 

 

もしそうでないとしても、

心配することはありません。

 

 

あなたには、情熱がないわけでも、

情熱を傾ける対象がないわけでもなく、

情熱の炎の点火の仕方を

知らないだけだからです。

 

 

まずは、今やっていることに没頭しましょう。

昼も夜もそのことだけ考えてください。

異性を好きなった時のように。

 

 

情熱がかきたてられなくもいいから、

かきたてられた様になりきってください。

 

 

そうやって、心と体が情熱モードに

入ったらしめたものです。

 

 

あなたの情熱の火の粉が周囲に飛び火して、

再びあなたの炎にはたらきかけるでしょう。

 

 

忘れてはいけません。

何か素晴らしいものがあなたの

情熱をかき立てるわけではありません。

 

 

あなたの情熱が、それを

素晴らしいものにするのですから。

 

 

最善を尽くす

 

わたしたちは、仕事やさまざまな活動に、

「何を」したらいいのか、成長できるのか、

幸福になれるのか、と考えます。

 

 

けれども、成長と幸福と言う点では、

何をするかよりも、「どのように」するか

の方がずっと重要です。

 

 

アメリカの公民権運動指導者として、

ノーベル平和賞を受賞したマーティン・

ルーサー・キング牧師は言いました。

 

 

あなたが道路清掃人なら、最高の

道路清掃人になりなさい。ミケランジェロが

彫刻するように、シェークスピアが戯曲を

書くように、あなたの道路を清掃しなさい。

あなたの死後、すべての人たちから、

『自分の仕事を立派に成し遂げた

道路清掃人がここにいた』と

言われるくらいに、見事に道路を

清掃しなさい。」

 

 

精魂込めて最善を尽くして行う限り、

あなたはどんな仕事、活動からも

学ぶことができます。

成長することができます。

 

 

けれども、工夫もなく、言われた通りに、

マニュアル通りに、人並みに行うのであれば、

どんなに収入の高い仕事であっても、

成長はありません。

 

 

およそ仕事の価値は、その仕事そのものに

あるのではありません。

 

 

誰が、どのように、それを行うかによって、

その価値は決まります。

 

 

なんであれ、やると決めたら、

そのことに最善を尽くしましょう。

 

 

それが、人の尊敬と感動を呼びます。

そして、何より、あなたに成長と

幸福をもたらします。

 

 

誇りを持つ

 

その国では、占領した国の高官を

捕虜として捕らえると、城壁を

磨く仕事をさせていました。

 

 

それはとても危険で、もっとも下級の者の

する仕事とされていたからです。

 

 

城壁を磨く者たちの顔には、

「なんで俺たちがこんなことを

しなければならないのか。世が世なら・・」

という不満と羞恥と絶望が、

ありありと浮かんでいました。

 

 

 

ある日のこと、その国の王様の目に、

実に楽しそうに城壁を磨く若者の

姿が映りました。

 

 

それは占領した隣の国の

王子様でした。

 

 

やがて、子どものいなかった王様は、

その王子に王位を譲り、いつしか

城壁を磨く仕事は、選ばれた者にのみ

許される高貴な仕事になりました。

 

 

王子と他の高官たちの

違いは何なんでしょうか?

 

 

それが、自分自身に誇りを持つものと

そうでないものの違いです。

 

 

自分に誇りが持てない時、人は、自分が

やっていること、持っているもの、

関わる人々によって、それを

得ようとします。

 

 

すでに自分に誇りを持っている人は、

自分がやっていること、持っているもの、

関わる人々を誇り高いものにする。

 

 

では、王子でないわたしたちは、

どうすれば誇りを持つことが

できるのでしょうか?

 

 

自分に恥じることをしないこと、そして、

すでに十分に成功した自分が自ら選んで、

この仕事をしている、という立場で

物事に当たることです。

 

 

その仕事から価値を得ようとするのではなく、

すでに十分に価値ある自分が、その仕事に

価値を与えている、ということを

忘れないようにしてください。

 

 

これは、自己暗示ではありません。

事実だからです。

 

 

あなたはすでに誇りを持つに

ふさわしい人間です

 

 

あだ、多くの人はそれを忘れて、

何か特別なことができたり、特別なものを

持っていないと誇りを持ってはいけないと

思い込んでしまっています。

 

 

だからこれは、それを思い出すための

レッスンです。

 

 

無料プレゼント公開中

 

~無料プレゼント公開中~

 

・就活でバイトに入れない

 

・就活の出費がかさんでいる

 

・急な出費で今月ピンチ。。

 

・手っ取り早くお金を稼ぎたい

 

・ラクしてお金稼ぎたい

 

そんなあなたに向けた

 

完全無料プレゼントです。

 

 

この情報はググっても

出てこないように制限しています。

 

単刀直入に言います。

 

 

1日5分で10万円を

確実に稼ぐ方法

30ページにわかりやすくまとめました!!

 

 

このブログを読んでくださった

優秀なあなたに、特別に無料で公開します。

 

 

しかし、かなり極秘情報。。

 

 

本当は、全員にお配りしたいのですが、

そうは行きません。

 

 

苦渋の決断ではありますが、

 

 

限定7名

 

 

とさせていただきます。

 

 

そのうち、有料にしようと考えているので

タダで受け取りたいなら、

今すぐ受け取ってください。

 

友だち追加
(友達追加していただくとプレゼントできます。)

 

こんな画面が出るので、

 

 

 

「追加」を押して、受け取ってください!!

 

コメント