年収1000万の貧乏破産生活。

マネタイズ

サラリーマンに

「安定した生活」は

永遠に来ない??

 

 

 

 

どうも!

就活ギャングの

カワハラです!!

 

 

サラリーマンって

安定しないんですか!??

 

 

お!たけし君!

別にサラリーマンががいいとか

悪いとかの話じゃないんだ。

 

 

なるほど。。

わかりません!!笑

 

 

わかった!!

話すね!!

 

 


 

そもそも安定とは。。

 

 

毎月一定の収入があり、

健康保険などの社会保険

受けれられる。

 

安心して雨風をしのげる所もあり、

帰れば、家族や恋人

迎えてくれる。

 

 

 

うん。。

確かに安定していますね。

 

いや、正確に言うと

 

 

安定してそうですね。

 

 

僕もそうでしたが、

何も考えず進学し、会社に入る

 

先ほど述べたことが、

理想の生活でした。

 

そのようになるべきだと

教えられましたし、

それ以外のことは誰も

教えてくれませんでした

 

 

 

しかし、

 

 

一度考えてほしいです。

 

 

毎月一定の収入があり、

健康保険などの社会保険

受けれられる。

 

安心して雨風をしのげる所もあり、

帰れば、家族や恋人

迎えてくれる。

 

これって、現実的では

ないですよね??

 

 

だって、お金が出ていくことを

想定していないからです。

 

 

人って、生きているだけで

かなりお金かかりますよね。

 

・食費

・電機、ガス、水道代

・家賃

・携帯代

 

などなど。。

 

 

これらのお金は毎月

安定して出ていきます

 

 

 

そして、怖いことに、

 

 

出費というものは

突然訪れます。

 

 

・急に病気になった

・急にテレビが壊れた

・急に友達が結婚した

・急に飲みに誘われた

 

 

出費の9割イレギュラー

発生します。

 

 

予測不能です。

 

 

もし、自分が病気になる時を

わかっている人がいるなら

この話は関係ありません。

 

 

たぶん、これを読んでいるあなたは

できないと思います。

 

 

イレギュラーなことが多い出費と

隣り合わせで生きているのに、

 

 

「一定の収入って

ヤバくないですか??

 

 

 

 

イレギュラーな出費が重なって

「一定の収入」を超えたら。。。

 

 

破産です。

 

 

 

だから、僕は最初に言いました。

 

 

サラリーマンに「安定した生活」は
永遠に来ない、ということを。

 

 

じゃあ、どうしろと言うんだ。と

思いますよね。

 

 

簡単です。

 

 

収入を安定させなければ

いいんです。

 

 

「サラリーマン辞めろって

いうことか!!!!」

怒号が飛んできそうですが。。

 

 

 

 

違います。

 

 

別に辞める必要はありません。

 

 

お金を得る手段を

増やすだけです。

 

 

 

 

世の中には、お金を得る手段なんて

腐るほどあります。

 

 

僕の聞いた話では、夜にコンビニで働いたり、

タクシー運転手をしたりしている人も

いるそうです。

 

(確かに、夜コンビニ行くと、僕の父くらいの

おじさんがレジ打ってます。)

 

 

 

でも、限られた時間

 

 

時間を売って

お金を得るやり方は

サラリーマンで

十分じゃないですか??

 

 

そうなると、ある程度考えて

しなくてはなりません。

 

 

僕も、会社員の傍ら、

こっそり副業していました。

 

 

ですので、他の方よりも

知識はあります。

 

 

もしも、ご興味がある方は

こちらからご連絡ください。

 

 

友だち追加

 

僕一人なので、お話聞くのも

限界がありますので、突然

辞める可能性もあります。笑

 

(自分勝手ですみません。)

 

 

ですので、少しでも共感いただけたら、

ご連絡ください

 

 

読んで、

共感してくださる人がいるのは、

僕も嬉しいので。

 

 

友だち追加

 

ここまで、読んでいただいた

あなたにははっきり言いますね。

 

 

収入を安定させるのは

バカのやることです。

 

 

安定した収入=安定した生活

 

 

これは、幻想です。

 

虚像です。

 

嘘で固められた真実です。

 

 

いい加減気づきましょう。

 

 

「会社に入ったら、安泰」の時代は

もう崩壊しています

 

 

これからは、自分で自分を

守る時代です。

 

 

会社はあなたの生活を

保証してくれません。

 

 

なら、どうするか。

 

 

自分の生活は

自分で保証しましょう。

 

 

こんなことも考えずに生きている人が

世の中に溢れかえっています。

 

 

この記事が、何かのきっかけに

なれば幸いです。

 

 

ご連絡お待ちしています。

 

 

友だち追加

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

就活ギャング カワハラ

コメント